外壁用漆喰『フレスコ』でオンリーワンに

エア断リノベにも最適な外壁用漆喰の『フレスコ』は、【ニルバ・クラブ】が紹介するUSPと呼べるオンリーワンの武器です。
それでは早速、お話していきます❣

其の二十九 USP⑥フレスコ

こんにちは。至福太郎です。

今日のお話は、サイディングより安くできる、漆喰仕上げのお話です。

漆喰は、日本古来の塗り壁材で広く使われてきました。

「白鷺城」とも称えられる姫路城は真っ白な漆喰で有名ですよね。

漆喰の材料は、日本各地に広く分布している比較的安い材料です。

火災に強いので、外壁だけでなく台所や押し入れの壁にも使われることがあります。

空気中のCo2を吸って固まるという性質があります。

この漆喰を、美しくなめらかに仕上げるには相当、熟練した左官屋さんの腕が必要です。

私も一度拝見したのですが、ツルツルに仕上がった漆喰の壁は顔が映るくらいでした。

なんでも、能登から専門の職人さんに来てもらって畳一帖程度の大きさを仕上げるのに三日がかりでやったそうです。

今では、そんな職人さんは、金沢とか高知に、数えるくらいしか居られないとも聞いています。

低価格への挑戦

私たち【ニルバ・クラブ】では、せっかく日本中にある漆喰材を使って安くできないかと挑戦して来ました。

今では外壁専用の漆喰として開発し、サイディングに仕上げ同じくらいの価格で施工しています。

フレスコ』と命名しました。

それも、外壁通気を取るための下地材込みです。

詳しい施工方法や資材の調達先は会員と共有しております。

どこにでもあるサイディング張りの建売住宅とは一線を引いた漆喰塗り壁の家を同程度の価格で提供することができます。

しかし漆喰は、調湿能力はほとんどありません。

なので私たちは漆喰を、外壁用に専門に特化して使っております。

「フレスコ」を武器に

この『フレスコ』と命名した漆喰での通気施工方法は、中古住宅での採用も可能です。

ですから、エア断リノベにも最適なんですね。

外壁塗り替えで、価格競争に巻き込まれるくらいなら外壁用漆喰『フレスコ』をアピールしてオンリーワンの立場で提案しましょう。

漆喰塗り壁サイディング

同じ価格なら、どちらを選びますか?

結果は目に見えていますよね。

そこに、エア断リノベが加わったら。

それこそUSPと呼べるオンリーワンの武器です。

【ニルバ・クラブ】に興味がある方は下にサイトのURLを貼っています。

検討してみてください。ご連絡をお待ちしています。

ありがとうございました。

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.