USP続編、他業種から転職して地域でNo.1に

他業種から工務店に乗り換えて『 日本で一番キレイな工事現場 』というスローガンで地域でNo.1になった人のお話です。
こだわりを持ってそれを前向きにWin-Winになるように徹底すれば、それは立派なUSPといえます。

成功は後からついてくるということでしょうか・・・では、前回の後編になる「USP続編」をどうぞ。

其の二十一 USPってなんだ?続編

こんにちは。至福太郎です。

今日のお話は、地域ナンバーワンになるための武器、「USPユーエスピー」について、2回目のお話です。

異色の戦略

大阪に地場スーパーがあります。大阪では、大手スーパーに対抗して評判も良く、売り上げも好調です。

そのスーパーの社員が、家庭の都合で九州の田舎へ帰ることになりました。

実家へ帰った彼は、同じようにスーパーを開業するかな、と思ったんですがなんと工務店を始めたのです。

工務店を開業してからの、彼の取った戦略が、

スゴイ!

打ち出したスローガンが、『日本で一番キレイな工事現場』でした。

この、キレイな工事現場を実現するために、彼は現場清掃を率先して、日に何回も実施しました。

社長の姿を見て、社員も職人も、清掃に次ぐ清掃。

いったい、いつ仕事しているんだ?

と思うくらいに、掃除です。

現場の垂れ幕『日本で一番キレイな工事現場

というのに嘘偽りがなく、やがて地元の評判が広がり、県下でナンバーワンにまで上り詰めました

そして、日本の各地から、このキレイな工事現場の見学に同業工務店が訪れるようになって来ました。

自社のUSPは?

この会社の場合、「どこにも負けない、キレイな現場」というのが、USP=武器になっているのです。

USPは、あなたの足元にあります。

本気で考えてみてはいかがでしょうか。

今日は、ここまでです。

ありがとうございました!

 

 

 

 

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.