なんべん言うたら

新人教育。部下や後輩の育成や、子育てなどなど。

そんな場面でイライラして、つい出てしまうこの言葉。皆さんも経験があるのでは?

その35 なんべん言うたら分かるんや?

こんにちは。至福太郎です。

今日のお話は、「なんべん言うたら分かるんや?」という一言にまつわるお話です。

喫茶店でのひとコマ

ある地方都市の主要駅の近くに喫茶店があります。

わりに大きな駅の近くで、官庁街にも近いとあって、よく繁盛しています。

40席程度の中規模の喫茶店ですがマスターと、アルバイトの若い女性3人で運営しているようです。

この喫茶店で、面白い現象があります。

それはマスターが、いつも通路を行き来していることです。

そしてそのマスターは、店内に気を配り続けています。

お客さんの満足度を上げようと考えているのだと思いますが

客席の隅々まで、鋭い視線で見まわしています。

そして、アルバイトの若い女性に次々と指示が飛んできます。

「あそこのテーブルの水が少なくなっているぞ!」

「こちらのテーブルの灰皿を交換しなさい!」

「お帰りになったんだから、早くお皿を片付けなさい!」

「テーブルに水がこぼれているぞ!」

かわいそうに、若い女の子アルバイトはピリピリしています。

お盆を持って、いつマスターからの叱責じみた指示が飛んでこないかヒヤヒヤしているのです。

大事なこと、だけど…

マスターの行動は、お客さんの満足のためなんでしょうが、

客席の横で、鋭く細かい指示を出すマスターが仁王立ちしているのです。

喫茶店って、友だちとゆっくりコーヒーを飲んだり、商談に使う場所だと思うのですが・・・

思い余ったお客さんが、「マスター、もう少し静かにしてよ」と言われることもあるようです。

確かに、高校生くらいの年齢の若い女性は、おもてなしの気遣いが不十分なことは、よくあります。

でも、お客さんの目の前での教育はどうなんでしょう?

このお店のマスターは、お客さんへの配慮に、少し欠けていたのかもしれません。

教育は根気よく

私たちも知らず知らず、同様のことをやっているケースがあるでしょうね。

「なんべん言うたら分かるんや?」

「なんでこんなことが分からへんのや!?」

ついイライラして、語気を強めてしまうものですね。

「なんべん言うたら分かるんや?」

正解は、なんと、80回だそうです。

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.