クレドの浸透

スキルは高いが素直じゃない、素直だけどスキルがイマイチ…そんな社員にお困りではないですか?解決のカギは「クレド」にありました!

クレドの浸透

こんにちは。至福太郎です。

今日のお話は、会員工務店さんでの話です。

その工務店の社長は、少々高齢で

最新のITとか、機器の操作には

追いついていけない状態です。

 

若い社員は当たり前のように

使いこなしているネットの世界も、

目まぐるしく進化するので

当惑することが多いそうです。

少々困った社員

その会社に、少々問題のある

若い女子社員がいるそうです。

その人は、いまどきのネットに詳しく

機器やソフトを使いこなす能力が高い社員です。

また、業務をこなすスキルも高いそうです。

 

ところが、残念ながら、

社長や上司からの指示をスルーすることが

しばしばあるそうです。

 

『それは私の仕事では無いし…』

 

『今やってる仕事で手一杯なの!』

 

そんな心のつぶやきが

聞こえてくるようなシーンですね。

どう対応する?

スキルはあるけど、協調性に欠ける。

社内だけでなく、こんな人々は時々見かけますね。

そんな場合、あなたはどのように対応しますか?

 

指示を聞いてくれるまで、

根気よく指示しますか?

 

その人のことをあきらめて、

他の人に仕事を依頼しますか?

 

それとも、叱責しますか?

 

困ったケースです(=_=)

よくあるある、かもしれません。

一方こんなお困りも

この反対に、スキルはあんまり無いんだけど、

素直に言うことを聞く人もいますよね。

 

上司にとっては、ありがたい存在かもしれませんが、

業務の進行スピード、ということでは

問題ありかも分かりません。

これが有効!

スキルは高いけど素直じゃないタイプ。

そして、素直だけどスキルはイマイチのタイプ。

そのどちらのタイプにも有効なのが、

「クレドの浸透」です。

 

【クレドの浸透】

どんなことをやるんでしょうか?

私たちニルバクラブでは、

クレドの作成、浸透、定着。

そんな勉強会をしています。

 

興味のある方は、コメントください。

一緒に学んで行きましょう!(^^)!

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.