ネット集客における運営上の注意点

ネットの検索といえばGoogleです。Yahoo!も実はGoogleの検索エンジンを使っています。
Googleの評価を上げる事が「ネット集客」において最も重要と言えるでしょう。

ネット集客はGoogle以外にも「Facebook」、「Amazon」なども独自のネットワークを持っていますので、
ほぼ100%といえるくらいGoogleが影響しているとは言い切りませんが、
今回はその点も踏まえてお話ししたいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Hz4S9lUE3JA

其の十五 ネット集客⑧ 運営上の注意点①

こんにちは。至福太郎です。

ネット集客8回目の今日は、「ネット運営上の注意点」をお届けします。
ネットの世界は、Googleなどを中心に目まぐるしく変化していますね。

その一つひとつを追いかけるのは大変ですし、ネットのプロではない私たち工務店がするべきことでは無いと思います。
しかし、普遍的なことはしっかり押さえておいて、もしホームページ業者さんにお願いする場合でもチェックしてもらうことが大事なことであります。

1、スマホ対応

その大事なことの一番目は、スマホ対応になっていることです。
今やスマホで検索する人が、パソコンを超えて65%以上のようです。

スマホでも見やすいページにしておくことが必須です。
Googleも、この点が大きな評価の一つです。

ホームページを作成するプラットフォームの一つに有名な『WordPress(ワードプレス)』がありますが、
WordPressはパソコンで作ったページを自動的にスマホの画面に変換してくれる機能がついているからですね。

WordPressがもてはやされている所以の一つなのでしょう。

2、個人情報を保護

次に大事なのが、個人情報の保護です。
フェイスブック上で個人情報が漏洩したことが、大きな問題になったことがありましたよね。

GAFA(ガーファ)と呼ばれるネット上の巨人、

GoogleAppleFacebookAmazon

彼らも個人情報の漏洩に、神経をとがらせています。現在のあなたのホームページのURLを確認してください。

はじめから、「http://」と表示が出てくると思いますが、httpの文字の次に、小文字の「s」は入っていますか?

すなわち、「https://」なら大丈夫です。

s」が入っていないと、個人情報の漏洩が、危ないんです。

Googleは、「s」が入っていないサイトはもはや圏外と扱っているようです。

3、コピペに要注意

さて、次に気をつける項目は、「コピペ」です

今の世の中は、「コピペ文化」と呼ばれるくらいコピペがさかんです。
気軽にコピーペーストすることができる恩恵は、知らないうちに、誰もがフル活用していると思われます。

でも、ネットの世界では、誰かの文章や画像をコピーして、自分のサイトにそのままペーストするのはタブーです。
同じ自分のサイトから、同じ自分のサイトの違うページへコピペする場合でも、ペナルティになると思ってください。

もともとの記事はオリジナルなので、もちろんペナルティにはならず、Googleも高い評価をしてくれます。
だからと言って、その、自分が作ったオリジナル記事でも、他の記事へコピーするとコピペしたページサイトは全く評価されません。

それどころか、下手をすると元のページまでペナルティを受けることがあります。
これは、フェイクニュースに神経質になっているGAFA側の事情もあります。

しかし、ネットの評価というのは本来、見る人の利便性を第一に考えていますので、
そのページが独自のもので、役に立つ内容かを問いかけているからなのですね。

長くなりそうなので、続きは「ネット集客その9」としてお届けします。
これまでの記事は、ブログに保管してありますので参考に見てください。

ではまた。

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.