ネット集客③ ランディングページ

ネット集客③ ランディングページ

こんにちは。至福太郎です。

今日のテーマは、ネット集客その3、

ランディングページ」です。

前回お話しした通り、ここで言う

「ランディングページ」とは、

ホームページを見に来てくれた人に

行動を促すためのページです。

ホームページでブランドを発信して

なるほど、いいね!と共感してもらう為だけでしたら、

ランディングページは要りません。

例えば、テレビ広告で言えば、

雰囲気がいいとか、会社のステータスだけを

見せつけるのと同じです。

ランディングページは、同じテレビ広告でも

「いますぐお電話を!」と電話機を取ってもらう

行動を促しています。

行動を促すと言っても、煽るようなページ作りは

どうかと思います。

私たち工務店の、新築とかリフォーム工事は

緊急性が低いからです。

台風や地震で屋根が壊れた、というような場合を除いて

お客さんは、ゆっくり検討したいはずです。

私たちが、例えば洋服を買う場合でも、

店員さんがすぐ横に来て、早く買わないと損しますよ!

と煽ってきたら、あまりいい気分ではないですよね。

だから、見に来てくれる人の立場になって、

考えて、作りましょう。

まず一点は、お客さんの不安・不満を解消する方法が

ありますよ!と告知します。

二番目に、それは、このような方法です!と伝えます。

そして三番目に、その方法に、もちろんメリットもあるけれど

こんなデメリットもありますよ。

と、親切に伝えるポジションです。

四番目は、その方法を実施するのに必要な価格です。

その反対に、五番目で伝えたいのが、

費用はかかりますが、それ以上に、こんな価値がありますよ!

と、価値を伝えることです。

さらに六番目に、同じサービスを受けたお客様の声が有効です。

最後に、七番目として、では具体的にどうすればよいかを伝えます。

例えば、相談の電話をしてください。

メールください。または、

見学会に来てください。

という、申込フォームの設置です。

以上は、おおまかなランディングページの流れで

かならずしもこの順番にしなくてもいいですけど、

一番目から七番目まで、重要なファクターなので

表記漏れが無いよう、気をつけてください。

さて、ランディングページを作成するツールに

『ペライチ』というサービスがあります。

操作がとても簡単で、拍子抜けするくらいなのに、

無料です。

しかも、効果が高いので有名です。

【ニルバ・クラブ】でも、この、『ペライチ』の導入研修を実施しました。

早い人なら二時間で、サクサクとランディングページが作れました。

通常、四~五時間、半日もあれば、できあがります。

そして研修日に作成した『ペライチ』のランディングページから、

二日後には、見学会参加の申し込みがあった工務店もありました。

『ペライチ』のサービスページのURLを、下に貼っておきます。

まずはやってみてください。

はじめから100点満点のページでなくて大丈夫。

『ペライチ』の合言葉に、30点でOK、というのがあります。

私も実は、その一人なのですが、『ペライチ』は全国に

サポーターがいて、アドバイス、寄り添ってくれます。

中には、『ペライチ』を作成した人で、70を超えたお年寄りも

いらっしゃいます。

皆さん、どんどん、喜んで作ってらっしゃいます。

まずは、ランディングページを作ってみましょう。

次回は、このランディングページに関する

コツをお伝えします。

お楽しみにお待ちください。

今日はこれまで。

ありがとうございました。

ペライチ

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2022 All Rights Reserved.