マスコミを使った集客

マスコミってなんでしょう。

テレビやラジオ、新聞や雑誌などが思い浮かびますね。

会社を経営する上で、知っておいた方が良いツールの一つです。

その5 マスコミ

こんにちは。ニルバ・クラブの至福太郎です。
今日のテーマは『マスコミ』の利用です。

集客するためには、知ってもらうことが必要ですよね。

知ってもらう手段として、テレビのコマーシャルがあります。

でも、全国の人に知ってほしい訳ではないので、高額なテレビコマーシャルの全国版は、考えにくいです。

まして、SNS花盛りの今、テレビ離れが新聞離れに次いで起こっているようです。

そういえば、番組にもよりますが、高齢者向けのコマーシャル、それも、健康食品のコマーシャルが突出しているように思います。

サプリメントは、それだけ利益幅も大きいのでしょうがテレビを見ている層が高齢化している証しなのでもあります。

いずれにしても、大手ハウスメーカーのような全国版でのテレビコマーシャルは、我々、中小工務店の選択肢とは思えません。

しかし、高額と思えるテレビコマーシャルも地方局に限定すると意外な低額でオンエアできるようです。

もし、あなたが、地域ナンバーワンではなくて地方ナンバーワンを目指すなら、検討してもいいかもしれません。

テレビコマーシャルは、よくある通販型でない限り
コマーシャルを打ったからと言ってすぐに即効性があるものではありません。

大手ハウスメーカーのテレビコマーシャルを見て分かる通り、テレビという媒体でのコマーシャルはブランド作りに行います。

ブランド作りにおススメ

そんなブランド作りを、マスメディアで狙うなら地方のFM局が良いかも分かりません。
地方のFM局は、残念ながら、赤字になっている局も多いとも聞いていますので、かなり低額でオンエアしてくれるようです。

テレビのように録画したり、編集したりする作業が不要です。

打合せをしっかりすれば、脚本からすべてFM局がやってくれるようです。

一日に何本とか、週に何本オンエアする、という予算を決めておきさえすれば、かなり低額で実行できるようです。

業績が好調なら、今のうちに実施するのもいいと思います。

でもこれらはすべて、ブランド構築なので、チラシなどと違って、中長期的に実施するべきだと思います。

思いついて、一ケ月だけやってみよう、というのじゃなくて、せめて半年間ほどは継続するべきでしょう。

では、今日はここまで。ありがとうございました。

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.