コロナに負けるな!

コロナの影響で制限されること、いろいろありますよね。

どうしたものか、困り果てていませんか?

いかなる逆境でも、打つ手はあるものです。

その37 コロナと見学会

こんにちは。至福太郎です。

今日のお話は、「コロナと見学会」がテーマです。

コロナの影響は、計り知れないものがありますね。

我々建築業界では、中国から部材が入らないために

工期が遅れるなど、困った現象です。

それよりもっと心配なのが、人の移動が制限されて、

産業が収縮して、景気が悪化すること。

更に、お客さんの気持ちも後ろ向きになりがちなのが、懸念されます。

人が集まらない・・・

私たち工務店の、強力な営業媒体に、現場見学会があります。

【ニルバ・クラブ】の多くの仲間も、この完成見学会を実施しています。

ただ、コロナの影響で、チラシを入れて沢山の見込み客を集めようとしても

残念ながら数組しか、来場してくれません。

こんな時は、新規の見込み客を集めようとするのでなく、

完全予約制の見学会にする方が、いいのではないでしょうか。

分母である見込み客の数が増えると、なんとなく安心できる気がします。

でも、今回のコロナ騒動を、逆手に取ってみてはいかがでしょう。

こんな方法はいかが?

例えば、案内文に、

1、入口に消毒液・マスク・手袋を用意しています

2、一度に沢山の人が集まらないように、予約制にさせていただいております

3、失礼ですが、私たちスタッフもマスクを着用してお話させていただきます

として、さらに、

「沢山の人が集まる見学会ではありません。安心してゆっくりご見学ご相談ください」

と伝えるのはいかがでしょう?

この伝え方は資金セミナーとか、無料相談会にも有効と思われます。

検討してみてください。

ではまた今度。

ありがとうございました。

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.