初対面のドキドキ

あなたは人見知りする方ですか?

どんな人でも、初対面の時は不安やドキドキがあるものですよね。

そんな気持ちを和らげるちょっとしたコツ、ご存じですか。

その36 初回面談

こんにちは。至福太郎です。

私たち、リフォーム・工務店の部門だけでなく

初めてお客様と会うときって、緊張しますよね。

「この人、どんな人だろう?」

「ウチの何に興味を持ってくれたんだろう?」

「ウチのこと、気に入ってくれるかな?」

「お金、持ってるんかな?」

「気難しい人じゃないだろうな?」

自分だけじゃない

一方、お客さんも似たような気持ちです。

「この会社、大丈夫かな?」

「ちゃんと、仕事をしてくれるんだろうな?」

「値段を高くふっかけられないだろうな?」

初めての商談のきっかけは様々です。

チラシを見て問い合わせてきた人。

展示会に来場された方。

紹介で来られた方。

そんなきっかけの違いで、対応は微妙に違うかもしれませんが

不安な気持ちで来られるのは間違いないと思います。

法則がある

そんな不安を和らげる一番は、やっぱり『笑顔』でしょうね。

まさか、初対面のお客さんに仏頂面で接する人は

まず居ないと思いますが

対面している時には「鏡の法則」が当てはまるそうです。

こちらが笑顔だと、それにつられて相手も笑顔になる。

まるで鏡を見ているように、自分の感情や表情が

相手の表情に現れるそうです。

100万ドルの笑顔

伝説の保険営業マンだった原一平さんは

毎日毎日、来る日も来る日も鏡を見て、

自分の笑顔を研究したそうです。

ニッコリしてみる。

ニンマリしてみる。

口元を上げてみたり、下げてみたり。

眼だけで笑ってみたり。

そうして、遂に、あの100万ドルと言われた笑顔に到達されたそうです。

いつもいつもはできないけれど、

せめて今から初めて会うお客様に面談する前に

鏡で確かめてみるというのは、とても大事なことだと思われます。

ぜひ、社員スタッフも一緒にやってみてください。

気に入ったら、登録ボタンをポチッとお願いします。

ありがとうございました。

Copyright© 地域No.1工務店への道 , 2021 All Rights Reserved.